納入実例

1000 台以上の復元実績

フォークリフトのバッテリーは平均 8 年程度で新品の半分程度の稼働時間となり、使用不可と判断されて廃棄されるケースが多いです。

ただし、この段階でのバッテリーのほとんどは 80 %以上に復元できます。

 

現に復元して、「コスト削減= 40 %」、「省エネ CO2 削減= 98 %」に成功している会社が多数あります。

 

独自の復元技術で、3000 台以上診断、1000 台以上の復元(再生)実績があります。

大手の物流会社にも採用されています。


導入先(敬称略)

  • リコーロジスティックス株式会社
  • 日本梱包運輸株式会社
  • 佐川印刷株式会社
  • KPP ロジスティックス株式会社
  • 白十字株式会社
  • トッパン・フォームズサービス株式会社
  • その他 300 社 以上

導入実例1

地域 埼玉県
業種 全国で工具販売
フォークリフト保有数 同事業所で 7 台
フォークリフト トヨタ 7FBE10 ( 1カウンター 3 輪車) 2007/08製 5873hr 2012 年にバッテリー交換(トヨタ純正)
診断依頼時のフォークリフトの状態 バッテリーが劣化しており稼動していない。

お客様の環境(背景)

  1. 1t を超す荷物もあり重量オーバー気味
  2. 最近、パレットラックを導入したため、カウンター 3 輪でも荷物を出し入れしづらい

診断結果

クリックで拡大
クリックで拡大
  • 復元は不可能な状態まで劣化が進んでいます。

提案内容(ソリューション)

  1. 7FBE10 のカウンター(おもり)を 1.5t 用に交換して、バッテリーは 7FBE15 標準の VCF6A ( 390Ah48V ) 在庫品に交換する。
  2. 7FBR15 ( 1.5t リーチ式フォークリフト)に復元済みバッテリー( VCF4N 280Ah48V )を搭載してフォークリフトを交換する。その際、7FBE10 は下取りして購入価格を下げる。

結果

  • 2を採用されました。

導入実例2

地域 関東全域
業種 運輸倉庫業(特に自動車関係)
フォークリフト保有数 約 500 台
復元台数 約 50 台

お客様の環境(背景)

  • 短時間の稼動を 24 時間繰り返す使用方法のため、連続稼働可能時間が 2 時間以下になってから、診断の依頼が来る傾向があります。

診断結果

  • 復元は不可能な状態まで劣化が進んで、1 ~ 2 セル死んでいます。

提案内容(ソリューション)

  1. ますは死んでいるセルをセル交換して、全セルが均一に 2 時間程度までしか可能できない状態まで使い切ります。
  2. いよいよ全セルが使用不可能になってから、在庫があれば全セル交換で対応します。なければ新品バッテリーをデーラーさんから購入してもらいます。

お客様の声

  1. フォークリフトが使用不可能になってしまうと、残業時間が増えたり、指定時間に荷物が間に合わなかったりと業務に重大な影響が出ることがある。3SB はセル交換などを素早く対応してくれる点が助かっている。また、セル交換であれば社内稟議が必要ない金額内に収まるので支店長決済で不稼動時間が短くて済む。
  2. 新車への入れ替えまで 6 ヶ月間バッテリーをレンタルしてくれたりと助かります。

導入実例3

地域 神奈川県相模原
業種 食品加工業(メーカー)
フォークリフト保有台数 同事業所で 3 台
フォークリフト 7FBE20 ( 2t 3 輪カウンター) 2012/06 製 4624.0hr

お客様の環境(背景)

  • ディーラーの年次点検時に「バッテリー交換間近」判定で新品バッテリー購入を検討中。
  • 他の車両は 2 年前に同様の状況で新品バッテリーに交換。

診断結果

クリックで拡大
クリックで拡大
  • 「比重のバラツキが大きくなっておりバッテリー交換時期です。ただ、極板の劣化度合いを示す抵抗値は上昇しておらず、新品の能力比 80 %程度まで復元可能です。 早急な復元をお勧めします。」

結果

  • 復元を採用されました。
  • 復元後バッテリー放電試験結果・・・83.1 %

導入実例4

地域 東京都墨田区
業種 印刷業(製本)
フォークリフト保有台数 同事業所で 1 台
フォークリフト TCM FB15-8 ( 1.5t カウンター) 2012/05 製 9061.1hr

お客様の環境(背景)

  • 年次点検時にディーラーさんからバッテリー交換を勧められ、見積をとったところ 100 万円近い金額を提示された。
  • 6 ヶ月前に弊社に一度診断依頼があり、診断したが「まだ稼動できている」とのことで保留になっていました。

診断結果

クリックで拡大
クリックで拡大
  • 6 ヶ月経過し再度診断を実施したところ、6 ヶ月前よりも明らかに劣化が進んでいました。

結果

  • 2 セル交換して復元しました。83 %に回復。
  • 年次点検も見積もり比較の結果、弊社で実施していただきました。

導入実例5

地域 埼玉県所沢
業種 印刷業
フォークリフト保有台数 同事業所で 28 台
フォークリフト 住友 61-FBR15SE 2008/10 製 7938.3

お客様の環境(背景)

  • 予算の関係でバッテリーの更新が出来ていなく、1~2時間稼動のフォークリフトが多数あり、業務に支障をきたすレベルであった。

診断結果

  • 2 セル機能停止しており、1 時間稼働できない状態で、交換時期です。 19 セルが復元可能値を超えており、復元不可能です。 弊社在庫セルとの全セル交換をお勧めします。

結果

  • 全セル在庫セルとの交換で納品
  • 12 ヶ月月診断・・順調稼動

導入実例6

地域 東京都墨田区
業種 往古業(用紙関係)
フォークリフト保有台数 同事業所で 20 台
フォークリフト コマツ FB20EX-11 2007/04 16545hr クランプ付き

診断依頼時のフォークリフトの状態

  • 充分稼働するが、力が弱くなってきた。

提案内容

クリックで拡大
クリックで拡大
  • クランプフォークで 600kg あるロールを高く上げる業務内容のため、バッテリー負荷が非常に高いので、バッテリー容量を高容量仕様に上げることで復元バッテリーでも作業に耐えることが出来る。
  • 450Ah48V → 545Ah48V に容量アップ。

導入後、12ヶ月点検

  • 通常に使用出来ている。